迷ったときの業者選びのポイント

過去の注文住宅の施工数に注目しよう

ハウスメーカーや工務店などの住宅業者で注文住宅を購入したい場合には、早い段階から気になる業者のカタログや公式サイトを通じて情報収集をすることが重要です。特に、過去の注文住宅の施工数は、優良業者を見極める重要なポイントとなるため、じっくりと評判が良い業者の事情を調べておきましょう。最近では、通常の一戸建てから二世帯住宅まで様々なタイプの注文住宅の施工を請け負っている業者が多くありますが、信頼できるところを選ぶにあたり、営業担当者だけでなく実際に施工を担当する職人とも念入りに話し合いをすることが大事です。また、施工数が多い住宅業者と契約を結ぶ際は、施工開始から着工までに時間が掛かることもあるため、仮住まいの手配の仕方についても担当者から詳しく教えてもらうことがおすすめです。

地域に密着した業者の住宅展示場まで足を運ぼう

注文住宅のデザインや土地の選び方について悩んでいることがあれば、地域に密着した住宅業者が運営している住宅展示場まで足を運んで、多くの消費者に選ばれている住宅の特徴を調べてみましょう。業者によっては、住宅展示場を訪れた顧客を対象に魅力的な特典を用意したり、様々なタイプの住宅の内部をベテランの担当者が案内したりしているところもあります。また、注文住宅に適した立地を見極めるうえで、日頃から各方面の専門分野のスタッフが在籍している業者を選ぶと良いでしょう。その他、時間の許す限りなるべく多くの住宅業者の担当者と打ち合わせをして、注文住宅の購入者に対するサポートの良し悪しについて比較をすることも大事です。